ノンシリコンシャンプーとは | モーガンズ モニター

シリコンとノンシリコンの違いについて

最近、美容にこだわる人たちがヘアケアのために
「ノンシリコン」シャンプーを選んでいますよね。

 

ドラッグストアやスーパーなどでも
ノンシリコンシャンプーの売り場ができていたりして
一体、それってなんなの?と疑問に思っている人も少なくないと思います。

 

「シリコン」と「ノンシリコン」の違いは何なのでしょうか?

 

シリコンというのはメチコン、ジメチコン、シリカなどの成分のことです。
キューティクルに付着することで、毛髪をコーティングする作用があるので
ツヤのあるなめらかな髪にしてくれるんですね。

 

これまでのシャンプーは、このシリコンシャンプーが主体でした。

 

しかし、シリコンにはデメリットがあります。
・コーティングする作用が毛髪に負担をかける
・シリコンが毛穴に入り込み、ベタつきや汚れが落ちにくいことがある

 

もちろんメリットもありますが、化学物質であるシリコンを使わずに
髪に優しくケアするために生み出されたのが、ノンシリコンシャンプーなのです。
頭皮や毛髪に負担がかかりにくいため、ダメージヘアの人や
猫っ毛や細毛の人たちに向いているシャンプーだということです。

 

シリコンとノンシリコンの違い、ぜひ覚えておいてくださいね!

「ノンシリコン」だから良いとは限らない!

さて、前回はノンシリコンとは何かについて
シリコンとの違いを説明しました。

 

人工的な成分が入っていないノンシリコンシャンプー、
シリコンシャンプーに比べたらこっちの方が良いのかというと
実はそういうわけでもないんですね。

 

そもそも、ノンシリコンとはシリコンが入っていないものを指すため
シリコンのコーティング作用がほとんど感じられないものもあります。
毛髪がパサつきやすい人にとっては、ツヤが出てサラサラの指通りであることは
とても大切なことですよね。

 

また、ノンシリコンシャンプーは髪の毛にボリュームが出やすくなります。
ボリュームが少ない人には向いていますが
髪質が硬かったり、ボリュームが多い人が使った場合
まとまりにくい髪型になってしまうことも考えられます。

 

ノンシリコンシャンプーをオススメしたい髪質はこちらです。
・毛髪が柔らかい猫っ毛や細毛の方
・ボリュームがなく、ぺちゃんこになりやすい髪質の方
・敏感肌、アトピーやアレルギー体質の方

 

自分の髪質に合わせて
シリコン、またはノンシリコンシャンプーを選ぶことが大切なんですね。

 

>>モーガンズが今なら【モニター価格】でお試し可!